• ホーム
  • カフェ・スイーツ
  • ...
  • 【発酵カフェ 小春日和】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
予 算
ランチの平均予算 平均1,500円 / ディナーの平均予算 平均 -- 円
営業日・時間
【定休日】毎週火曜日・毎週水曜日
11:00~16:00(L.O. 15:30)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

【発酵カフェ 小春日和】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案

発酵カフェレストラン小春日和は、地元宇陀産の、お野菜や健康食を中心としたお料理を提供し、皆様の健康と幸せを願い、心を込めたお料理でおもてなしでお迎えいたします。ご予約優先で対応させていただいております。

アクセス情報

Googleマップで見る

アクセス情報
近鉄線 榛原駅(車で約5分)天馬大東3丁目のバス停から徒歩8分
165号沿いにある古民家カフェです。

黒の看板、道路から見えるステンドグラスが目印です。
(外観をギャラリーよりご確認いただけます)

【周辺人気スポット】
室生寺  小春日和より車11分
龍穴神社 小春日和より車15分

住所
〒633-0202
奈良県宇陀市榛原山辺三474−1−1

上へ戻る

基本情報

店名 【発酵カフェ 小春日和】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
当店のツクツク!メインページはこちら
定休日 毎週火曜日・毎週水曜日
営業時間 11:00~16:00(L.O. 15:30)

※ランチ11:00〜14:00 カフェ14:00〜16:00 (ランチメニューは14:00 L.O) ※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
予算 ランチの平均予算 平均1,500円 / ディナーの平均予算 平均 -- 円
カード支払 使用可(使用可能ブランド不明)
コース料理 無し 飲み放題プラン 無し

上へ戻る

設備情報

キャパシティ テーブル席:12席
座敷席:8席
個室 個室なし 駐車場 有り
禁煙・喫煙 完全禁煙 WiFiスポット 有り
電源貸出 貸出不可

上へ戻る

お店の特徴

お店の雰囲気・サービス・こだわり

上へ戻る

ご利用可能な無料クーポンが公開されておりません

上へ戻る

ご利用可能なウェブチケットが公開されておりません
【発酵カフェ 小春日和】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案 | 常温のお水を提供する理由

常温のお水を提供する理由

2020-08-12 14:38:48に編集
冷たい水を飲むことは、体調を崩すなどの健康上の不利益を生じることがあり、 特にスポーツをしたり運動したりしているときにはお勧めできません。 私たちの体は高温で保たれており、冷たい水を飲む事は 特に胃や小腸などを中心に体の痙攣を引き起こすことがあるため、 常温の水(室温が理想的)を飲むことが理想とされています。 そのため当店では、お水は常温で提供させていただいております。 また、小春日和で提供するはお水は全て神社の御神水と同じテラヘルツ波というお水を生成しています。 調理で使うお水はもちろん、お料理にも全てそのお水を使用して提供しています。 一見するとただのお水ではありますが、 お客様の健康のために最大限にの工夫をしております。
1.白砂糖を使わない理由 私たちが口にするものには、必ずと言っていいほど白砂糖が使われています。 しかし、白砂糖は依存性が高く、体を酸性に傾け、疲れやすく、免疫力を下げ、免疫力の低下を招き 病気の原因にもなります。また常にイライラし、ちょっとしたことで喧嘩が絶えなくなるといった弊害も招きます。 2.小麦粉を使わない理由 小麦粉に含まれるグルテンには、小腸に悪影響を及ぼす可能性が指摘され 日本の一部の医療機関で「グルテンフリー」の考え方に沿った食事方法が推奨されています。 パン、麺類、菓子類など、このグルテンを含んだ小麦粉製品を食べた後は、 小腸の細胞粘膜が緩み、炎症を起こしやすくなるので、他の栄養素の吸収や代謝、 老廃物の排泄などの機能が狂ってきます。 そのため、慢性的な便秘や下痢、イライラ、頭痛、自己免疫疾患、副腎披露、 アレルギー症状などを引き起こす要因になってきます。 3.牛乳を使わない理由 牛乳の最大の問題は「体に良い」と言う思い込みです。 高齢者ほど、骨を強くするために牛乳やヨーグルトをとっています。 しかし、逆にこれら乳製品をとればとるほど骨をもろくする事実があるのです。 牛乳を飲むと、消化されにくいタンパク質を多くとることになり、 胸の中が酸性に傾くので、それを中和するために骨からカルシウムを溶かしてしまうことになります。 それがカルシウムパラドックスと言われるように、牛乳や乳製品をとればとるほど 骨粗しょう症を引き起こし、骨折しやすい体になってしまいます。 小春日和では、このような症状を招く砂糖、小麦粉、牛乳は使わないことで お客様に健康的で豊かな日常を送っていただけるようにと考えております。
1:免疫力を上げる必要性 あなたはマスクやアルコール、 手洗いうがいをこまめにしていますか? 実は、それらだけでは発症のリスクを下げるのに 決定的に足りないものがあるんです。 その対策はなんといっても免疫力を上げる事。 2:免疫力を上げるために大切なのは実は三つの〇〇だった!? 免疫力を上げるというのは大腸環境を整えることで、 大腸には、「腸内フローラ」と言われる3種類の細菌が 花畑のように点在しています。 免疫力を上げるために必要な腸内フローラと呼ばれる三つの細菌とは 「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」の3つの細菌です。 3:腸内環境を整えるために知っておきたい三つの腸内フローラとは? 「善玉菌」    乳酸や酢酸をつくって腸内環境のバランスを整えます。    また、腸管を適度に刺激して腸管運動を促進するはたらきがあります。 「悪玉菌」    腸内のタンパク質などを腐敗させ、有害物質をつくります。    老化や腸内の腐敗、発がん性物質との関係があるといわれています。    肉・魚・卵等の動物性たんぱく質を    多くとりすぎと多くなってきます。    ただ、善玉菌とのバランスが重要なので、    「とりすぎに気を付ける」くらいで大丈夫です。 「日和見菌」   「善玉菌」と「悪玉菌」の多いほうの    性質を帯びるといわれています。 ですので・・・大腸の環境を整える方法は、 「悪玉菌」を多くせずに「善玉菌」を増やして元気にすること! 「善玉菌」を増やす為には、「発酵食品」等に含まれる 「麹菌」「植物性乳酸菌」「発芽酵母」  あるいは「動物性乳酸菌」「納豆菌」等が必要です。 また、「善玉菌」を元気にするのは”エサ”をあげる事。 そのエサというのは「オリゴ糖」と言われるもので、 米麹から作られる甘酒には沢山の「オリゴ糖」が含まれています。 甘酒には善玉菌だけでなく腸内細菌を元気にする「オリゴ糖」や、 他の栄養素もたくさん含まれているのでお勧めしています。 そして、それら発酵食品は、できるだけ毎日とることが重要です。 それは、前述した「腸内バランス」の「善玉菌」を 元気に増やしてゆく為の方法だからです。 1度にたくさんとり、その後全くとらない等の 極端なとり方の場合、腸内バランスは傾いてしまいます。 ですので、毎日少量でもいいので、 継続してとっていただくことがとても大切です。 4:日々の食事に「糀美人ランチ」という小春日和のご提案 小春日和では甘糀を含め 沢山の糀を使ったお料理を通して 体の中から免疫力を高め、美味しくて、 心が癒されるお料理を提供しています。 小春日和という言葉は、秋の季語ですが、 寒い日が続き、心身ともに疲れ切った時に ふと温かな気候で、太陽の光に照らされるような空間を ご提供しようとしています。 当店は皆様に小春日和が訪れる事を心から願っております。

上へ戻る

上へ戻る

絶対に食べて欲しい
一品
腸活 糀美人ランチ(月替り)
腸活 糀美人ランチ(月替り)
当店のメールマガジン
会員募集中
QRコードタップまたはスマホで読み取ってすぐに購読出来ます。

メルマガ購読特典

【店頭】吉野葛プリンorアロエベラの刺身プレゼント

当店の通販商品一覧

お取り寄せ通販
クスリ絵 CARD2
お取り寄せ通販
クスリ絵 CARD1
お取り寄せ通販
見楽来プレミア
お取り寄せ通販
クスリエ手拭い 脳育

当店の通販商品をもっと見る

 ジャンルで検索