• ホーム
  • カフェ・スイーツ
  • ...
  • 【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
予 算
ランチの平均予算 平均1,500円 / ディナーの平均予算 平均 -- 円
営業日・時間
【定休日】毎週火曜日・毎週水曜日
11:00~16:00(L.O. 15:30)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。

当店からのお知らせ記事一覧

1 ~ 7件(全7件中)
【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
2021-02-23 09:19:52.848484に編集
天皇誕生日(2/23火曜)特別営業のお知らせ♪ 2月23日火曜日の「天皇誕生日」は令和に変わって二度目の祝日  小春日和ではこの日、特別営業をさせて頂く事に致しました  ここで少し、天皇誕生日とはどういう日か ご紹介させて頂きます  天皇の誕生を祝う日として知られる天皇誕生日は、かつて「天長節(てんちょうせつ)」とも呼ばれ、 1873年(明治6年)に日本の祝日として制定されました。 その後、1948年(昭和23年)に「天皇誕生日」と改称され、現上皇さまが即位されていた2018年までは12月23日が祝日でした。 明治天皇と昭和天皇の誕生日が、それぞれ「文化の日」と「昭和の日」として祝日になっているように、将来的には祝日になる可能性もあります。 本日は春のような陽気ですが 小春日和では暖かなストーブを置かせていただいておりますので、冷え込む日でも心と体を温めるおもてなしをさせていただいております。 祝日でゆっくりと景色を眺め、色とりどりのお花やステンドガラスの光に包まれながら体が喜ぶ発酵食をお召し上がりになられませんか? ■2月23日(火曜)特別営業 ■2月24日(水曜)定休日 ■2月25日(木曜)振替休日 +++おしらせ+++ 3月の月替りランチの糀美人ランチは *3月4日木曜からスタートいたします。 雛祭りをモチーフに美味しく体によく、目でも楽しませてくれる糀美人ランチをどうぞお楽しみに(人 •͈ᴗ•͈) ▼プロフィールページはこちら https://linktr.ee/koharubiyori プロフィールのリンクから メニューが詳しく見れます^ ^ 発酵カフェ小春日和 営業時間 11:00~14:00ランチ 14:00~16:00カフェ ラストオーダー15:30 16:00〜20:00 治療院いやしろち(まだご予約承っております!) 定休日 火曜日、水曜日
【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
2021-02-01 22:49:19.00735に編集
梅は寒さの中、百花に先がけて花を咲かせることから百花の長として、長寿のシンボルとされてきました。 店内にはろうばい(蝋梅)が咲き乱れ、その芳香はウメより強くはっきりしていて、花は黄色く可憐です。
甘くフルーティで微かに石鹸のような清潔感がある香りは春の予感と幸福感を感じさせます。 2月のランチには新しく358(さごはち)という塩糀や糠漬けに似た糀を加えました。 「三五八漬け」はクセのないやさしい味わい 「三五八漬け」は江戸時代から東北地方に古くから伝わるお漬け物の1つで、塩、米糀、米を3:5:8の割合で合わせた漬け床に漬けることから、そう呼ばれています。 漬け物の代表格である「ぬか」と比べ、クセのないやさしい味わいでほんのり甘みがあり、野菜を漬けると、糀のマイルドな香りと自然な甘みが感じられるお漬物ができあがります。 肉や魚などを漬けてから焼くと特有の生臭さが消え、旨みが増すのが特徴です。三五八漬けに使われる米糀は、「飲む点滴」と言われるほど栄養が豊富な甘酒の原料となっており、米糀には脂質の代謝を促進したり、ニキビやシミを予防するなど肌をきれいにしたりする効果があるビタミンBを多く含みます。また、食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘解消や免疫力のアップにも効果的です。 糀美人ランチ「梅見月」 ■セロリの酢醤油糀ナムル ■菜の花とツナのニンニク炒め ■燻製鴨、山葵ソース添え ■里芋とこぼれ梅のそぼろ煮 ■甘糀漬け燻製のハニーマスタード添え ■アロエベラの塩糀酢 ■切り干し大根のこぼれ梅和え ■牛蒡の酒粕煮 ■りんごとサツマイモの重ね煮 ■納豆糀 ■彩り野菜の塩糀スープ ■玄米ご飯 ■こぼれ梅のおかず味噌 デザート ■こぼれ梅豆花(とんふぁ) ■りんごとさつまいもジェラート  とお芋トリュフチョコ ご予約電話番号 0745-82-6835 小春日和のHP(メニューもこちらからご覧いただけます) https://linktr.ee/koharubiyori メルマガ登録者様にはクーポンプレゼント中♪ https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000111652 *ライン登録クーポンを使用された方もご利用頂けます。
【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
2020-12-04 20:29:09.378541に編集
小春日和の12月の腸活・糀美人ランチは「春待月(はるまちつき)」です。 12月の和風月名はご存知「師走」 この師走の語源は「普段は走らないお坊さん(法師)も走るほど年末は忙しい」というのがよく知られています。 ですが12月は別名「春待月」とも呼ばれ、旧暦では年が改まると新春です。 12月までが冬ですから、昔の人も寒い日が続くと春を待つ思いが募ったのでしょう。 なんとも柔らかい語感で、やがて来る春を思うことで体の中に温かいものが生まれる心地がします。 こんな素敵な呼び名があるのなら、慌ただしいばかりの「師走」一辺倒ではなく、 「12月は春待月とも言うのですよ」 と使ってみたくなりませんか? 誰もが待ちわびる新しい「春」 「春待月」を想いながらお腹も心も小春日和で満たしていきませんか? そんな幸せ溢れる今月の「腸活 糀美人ランチ 春待月」はお腹の中から健康になっていただける、自家製の糀をたっぷりと使った冬野菜のクリスマスメニューをご用意いたしました! 雑誌やテレビでパワースポットとして紹介された龍鎮神社や龍穴神社を巡った後は小春日和でゆったりとした時間をお過ごし下さい。 ご予約電話番号 05012896768 小春日和のHPがリニューアルいたしました。メニューもこちらからご覧いただけます https://linktr.ee/koharubiyori メルマガ登録者様にはクーポンプレゼント中♪ https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000111652 *ライン登録クーポンを使用された方もご利用頂けます。 〜今月の糀美人ランチ内容〜 ■こぼれ梅きのこの生春巻 ■鯛とオレンジのカルパッチョ ■鴨とグリル野菜のサラダ ■マッシュポテトのツリーカナッペ ■カブの柚子ひたし ■カリフラワーの土佐煮 ■りんごとサツマイモの重ね煮 ■納豆糀 ■柚子香る塩糀鶏ハム  ■燻製鯖 ■3種キノコの豆乳スープ ■玄米ご飯 ■鮭ゴボウの糀味噌 デザート ■こぼれ梅と豆腐を使ったティラミス ■りんごとさつまいもジェラート シナモンジンジャー ▶︎選べるお飲み物 コーヒー アップルティー 生姜紅茶
【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
2020-08-12 14:38:48.731123に編集
冷たい水を飲むことは、体調を崩すなどの健康上の不利益を生じることがあり、 特にスポーツをしたり運動したりしているときにはお勧めできません。 私たちの体は高温で保たれており、冷たい水を飲む事は 特に胃や小腸などを中心に体の痙攣を引き起こすことがあるため、 常温の水(室温が理想的)を飲むことが理想とされています。 そのため当店では、お水は常温で提供させていただいております。 また、小春日和で提供するはお水は全て神社の御神水と同じテラヘルツ波というお水を生成しています。 調理で使うお水はもちろん、お料理にも全てそのお水を使用して提供しています。 一見するとただのお水ではありますが、 お客様の健康のために最大限にの工夫をしております。
1.白砂糖を使わない理由 私たちが口にするものには、必ずと言っていいほど白砂糖が使われています。 しかし、白砂糖は依存性が高く、体を酸性に傾け、疲れやすく、免疫力を下げ、免疫力の低下を招き 病気の原因にもなります。また常にイライラし、ちょっとしたことで喧嘩が絶えなくなるといった弊害も招きます。 2.小麦粉を使わない理由 小麦粉に含まれるグルテンには、小腸に悪影響を及ぼす可能性が指摘され 日本の一部の医療機関で「グルテンフリー」の考え方に沿った食事方法が推奨されています。 パン、麺類、菓子類など、このグルテンを含んだ小麦粉製品を食べた後は、 小腸の細胞粘膜が緩み、炎症を起こしやすくなるので、他の栄養素の吸収や代謝、 老廃物の排泄などの機能が狂ってきます。 そのため、慢性的な便秘や下痢、イライラ、頭痛、自己免疫疾患、副腎披露、 アレルギー症状などを引き起こす要因になってきます。 3.牛乳を使わない理由 牛乳の最大の問題は「体に良い」と言う思い込みです。 高齢者ほど、骨を強くするために牛乳やヨーグルトをとっています。 しかし、逆にこれら乳製品をとればとるほど骨をもろくする事実があるのです。 牛乳を飲むと、消化されにくいタンパク質を多くとることになり、 胸の中が酸性に傾くので、それを中和するために骨からカルシウムを溶かしてしまうことになります。 それがカルシウムパラドックスと言われるように、牛乳や乳製品をとればとるほど 骨粗しょう症を引き起こし、骨折しやすい体になってしまいます。 小春日和では、このような症状を招く砂糖、小麦粉、牛乳は使わないことで お客様に健康的で豊かな日常を送っていただけるようにと考えております。
重ね煮とは、野菜を「陰陽のバランス」に沿って重ねて煮ることで 野菜本来の自然の旨味を最大限に引き出す調理方法です。 また、重ね煮料理は砂糖も化学調味料も使わず、 無水調理をするため自然の美味しさを丸ごといただくことができます。 そんな重ね煮という調理方法を取り入れた料理を小春日和では提供をしています。 是非、ご堪能ください。
【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
2020-08-04 22:08:44.37996に編集
1:免疫力を上げる必要性 あなたはマスクやアルコール、 手洗いうがいをこまめにしていますか? 実は、それらだけでは発症のリスクを下げるのに 決定的に足りないものがあるんです。 その対策はなんといっても免疫力を上げる事。 2:免疫力を上げるために大切なのは実は三つの〇〇だった!? 免疫力を上げるというのは大腸環境を整えることで、 大腸には、「腸内フローラ」と言われる3種類の細菌が 花畑のように点在しています。 免疫力を上げるために必要な腸内フローラと呼ばれる三つの細菌とは 「善玉菌」「日和見菌」「悪玉菌」の3つの細菌です。 3:腸内環境を整えるために知っておきたい三つの腸内フローラとは? 「善玉菌」    乳酸や酢酸をつくって腸内環境のバランスを整えます。    また、腸管を適度に刺激して腸管運動を促進するはたらきがあります。 「悪玉菌」    腸内のタンパク質などを腐敗させ、有害物質をつくります。    老化や腸内の腐敗、発がん性物質との関係があるといわれています。    肉・魚・卵等の動物性たんぱく質を    多くとりすぎと多くなってきます。    ただ、善玉菌とのバランスが重要なので、    「とりすぎに気を付ける」くらいで大丈夫です。 「日和見菌」   「善玉菌」と「悪玉菌」の多いほうの    性質を帯びるといわれています。 ですので・・・大腸の環境を整える方法は、 「悪玉菌」を多くせずに「善玉菌」を増やして元気にすること! 「善玉菌」を増やす為には、「発酵食品」等に含まれる 「麹菌」「植物性乳酸菌」「発芽酵母」  あるいは「動物性乳酸菌」「納豆菌」等が必要です。 また、「善玉菌」を元気にするのは”エサ”をあげる事。 そのエサというのは「オリゴ糖」と言われるもので、 米麹から作られる甘酒には沢山の「オリゴ糖」が含まれています。 甘酒には善玉菌だけでなく腸内細菌を元気にする「オリゴ糖」や、 他の栄養素もたくさん含まれているのでお勧めしています。 そして、それら発酵食品は、できるだけ毎日とることが重要です。 それは、前述した「腸内バランス」の「善玉菌」を 元気に増やしてゆく為の方法だからです。 1度にたくさんとり、その後全くとらない等の 極端なとり方の場合、腸内バランスは傾いてしまいます。 ですので、毎日少量でもいいので、 継続してとっていただくことがとても大切です。 4:日々の食事に「糀美人ランチ」という小春日和のご提案 小春日和では甘糀を含め 沢山の糀を使ったお料理を通して 体の中から免疫力を高め、美味しくて、 心が癒されるお料理を提供しています。 小春日和という言葉は、秋の季語ですが、 寒い日が続き、心身ともに疲れ切った時に ふと温かな気候で、太陽の光に照らされるような空間を ご提供しようとしています。 当店は皆様に小春日和が訪れる事を心から願っております。

上へ戻る

上へ戻る

ご利用可能な無料クーポンが公開されておりません

上へ戻る

ご利用可能なウェブチケットが公開されておりません
天皇誕生日(2/23火曜)特別営業のお知らせ♪ 2月23日火曜日の「天皇誕生日」は令和に変わって二度目の祝日  小春日和ではこの日、特別営業をさせて頂く事に致しました  ここで少し、天皇誕生日とはどういう日か ご紹介させて頂きます  天皇の誕生を祝う日として知られる天皇誕生日は、かつて「天長節(てんちょうせつ)」とも呼ばれ、 1873年(明治6年)に日本の祝日として制定されました。 その後、1948年(昭和23年)に「天皇誕生日」と改称され、現上皇さまが即位されていた2018年までは12月23日が祝日でした。 明治天皇と昭和天皇の誕生日が、それぞれ「文化の日」と「昭和の日」として祝日になっているように、将来的には祝日になる可能性もあります。 本日は春のような陽気ですが 小春日和では暖かなストーブを置かせていただいておりますので、冷え込む日でも心と体を温めるおもてなしをさせていただいております。 祝日でゆっくりと景色を眺め、色とりどりのお花やステンドガラスの光に包まれながら体が喜ぶ発酵食をお召し上がりになられませんか? ■2月23日(火曜)特別営業 ■2月24日(水曜)定休日 ■2月25日(木曜)振替休日 +++おしらせ+++ 3月の月替りランチの糀美人ランチは *3月4日木曜からスタートいたします。 雛祭りをモチーフに美味しく体によく、目でも楽しませてくれる糀美人ランチをどうぞお楽しみに(人 •͈ᴗ•͈) ▼プロフィールページはこちら https://linktr.ee/koharubiyori プロフィールのリンクから メニューが詳しく見れます^ ^ 発酵カフェ小春日和 営業時間 11:00~14:00ランチ 14:00~16:00カフェ ラストオーダー15:30 16:00〜20:00 治療院いやしろち(まだご予約承っております!) 定休日 火曜日、水曜日
【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案 | 2月の糀美人ランチは「梅見月」

2月の糀美人ランチは「梅見月」

2021-02-01 22:49:19に編集
梅は寒さの中、百花に先がけて花を咲かせることから百花の長として、長寿のシンボルとされてきました。 店内にはろうばい(蝋梅)が咲き乱れ、その芳香はウメより強くはっきりしていて、花は黄色く可憐です。
甘くフルーティで微かに石鹸のような清潔感がある香りは春の予感と幸福感を感じさせます。 2月のランチには新しく358(さごはち)という塩糀や糠漬けに似た糀を加えました。 「三五八漬け」はクセのないやさしい味わい 「三五八漬け」は江戸時代から東北地方に古くから伝わるお漬け物の1つで、塩、米糀、米を3:5:8の割合で合わせた漬け床に漬けることから、そう呼ばれています。 漬け物の代表格である「ぬか」と比べ、クセのないやさしい味わいでほんのり甘みがあり、野菜を漬けると、糀のマイルドな香りと自然な甘みが感じられるお漬物ができあがります。 肉や魚などを漬けてから焼くと特有の生臭さが消え、旨みが増すのが特徴です。三五八漬けに使われる米糀は、「飲む点滴」と言われるほど栄養が豊富な甘酒の原料となっており、米糀には脂質の代謝を促進したり、ニキビやシミを予防するなど肌をきれいにしたりする効果があるビタミンBを多く含みます。また、食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整えるので、便秘解消や免疫力のアップにも効果的です。 糀美人ランチ「梅見月」 ■セロリの酢醤油糀ナムル ■菜の花とツナのニンニク炒め ■燻製鴨、山葵ソース添え ■里芋とこぼれ梅のそぼろ煮 ■甘糀漬け燻製のハニーマスタード添え ■アロエベラの塩糀酢 ■切り干し大根のこぼれ梅和え ■牛蒡の酒粕煮 ■りんごとサツマイモの重ね煮 ■納豆糀 ■彩り野菜の塩糀スープ ■玄米ご飯 ■こぼれ梅のおかず味噌 デザート ■こぼれ梅豆花(とんふぁ) ■りんごとさつまいもジェラート  とお芋トリュフチョコ ご予約電話番号 0745-82-6835 小春日和のHP(メニューもこちらからご覧いただけます) https://linktr.ee/koharubiyori メルマガ登録者様にはクーポンプレゼント中♪ https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000111652 *ライン登録クーポンを使用された方もご利用頂けます。
小春日和の12月の腸活・糀美人ランチは「春待月(はるまちつき)」です。 12月の和風月名はご存知「師走」 この師走の語源は「普段は走らないお坊さん(法師)も走るほど年末は忙しい」というのがよく知られています。 ですが12月は別名「春待月」とも呼ばれ、旧暦では年が改まると新春です。 12月までが冬ですから、昔の人も寒い日が続くと春を待つ思いが募ったのでしょう。 なんとも柔らかい語感で、やがて来る春を思うことで体の中に温かいものが生まれる心地がします。 こんな素敵な呼び名があるのなら、慌ただしいばかりの「師走」一辺倒ではなく、 「12月は春待月とも言うのですよ」 と使ってみたくなりませんか? 誰もが待ちわびる新しい「春」 「春待月」を想いながらお腹も心も小春日和で満たしていきませんか? そんな幸せ溢れる今月の「腸活 糀美人ランチ 春待月」はお腹の中から健康になっていただける、自家製の糀をたっぷりと使った冬野菜のクリスマスメニューをご用意いたしました! 雑誌やテレビでパワースポットとして紹介された龍鎮神社や龍穴神社を巡った後は小春日和でゆったりとした時間をお過ごし下さい。 ご予約電話番号 05012896768 小春日和のHPがリニューアルいたしました。メニューもこちらからご覧いただけます https://linktr.ee/koharubiyori メルマガ登録者様にはクーポンプレゼント中♪ https://home.tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000111652 *ライン登録クーポンを使用された方もご利用頂けます。 〜今月の糀美人ランチ内容〜 ■こぼれ梅きのこの生春巻 ■鯛とオレンジのカルパッチョ ■鴨とグリル野菜のサラダ ■マッシュポテトのツリーカナッペ ■カブの柚子ひたし ■カリフラワーの土佐煮 ■りんごとサツマイモの重ね煮 ■納豆糀 ■柚子香る塩糀鶏ハム  ■燻製鯖 ■3種キノコの豆乳スープ ■玄米ご飯 ■鮭ゴボウの糀味噌 デザート ■こぼれ梅と豆腐を使ったティラミス ■りんごとさつまいもジェラート シナモンジンジャー ▶︎選べるお飲み物 コーヒー アップルティー 生姜紅茶

上へ戻る

上へ戻る

アクセス情報

Googleマップで見る

アクセス情報
近鉄線 榛原駅(車で約5分)天馬大東3丁目のバス停から徒歩8分
165号沿いにある古民家カフェです。

黒の看板、道路から見えるステンドグラスが目印です。
(外観をギャラリーよりご確認いただけます)

【周辺人気スポット】
室生寺  小春日和より車11分
龍穴神社 小春日和より車15分

住所
〒633-0202
奈良県宇陀市榛原山辺三474−1−1

TEL
0745-82-6835

上へ戻る

基本情報

店名 【発酵カフェ 小春日和/治療院いやしろち】免疫力を高める発酵食 クスリ絵・電磁波対策グッズで新しい健康へのアプローチを提案
当店のツクツク!メインページはこちら
定休日 毎週火曜日・毎週水曜日
営業時間 11:00~16:00(L.O. 15:30)

※ランチ11:00〜14:00 カフェ14:00〜16:00 (ランチメニューは14:00 L.O) ※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
予算 ランチの平均予算 平均1,500円 / ディナーの平均予算 平均 -- 円
カード支払 使用可(使用可能ブランド不明)
コース料理 無し 飲み放題プラン 無し

上へ戻る

設備情報

キャパシティ テーブル席:12席
座敷席:8席
個室 個室なし 駐車場 有り
禁煙・喫煙 完全禁煙 WiFiスポット 有り
電源貸出 貸出不可

上へ戻る

お店の特徴

お店の雰囲気・サービス・こだわり

上へ戻る

絶対に食べて欲しい
一品
腸活 糀美人ランチ(2月の月替り)
腸活 糀美人ランチ(2月の月替り)
当店のメールマガジン
会員募集中
QRコードタップまたはスマホで読み取ってすぐに購読出来ます。

メルマガ購読特典

【店頭】吉野葛プリンorアロエベラの刺身プレゼント

当店の通販商品一覧

お取り寄せ通販
3Dカバラ バッキーカバラ
お取り寄せ通販
クスリ絵 CARD2
お取り寄せ通販
クスリ絵 CARD1
お取り寄せ通販
見楽来プレミア
お取り寄せ通販
クスリエ手拭い 脳育

当店の通販商品をもっと見る

 ジャンルで検索

上へ戻る